クリスタの基礎知識

【3分でわかる】クリップスタジオ とsaiの違いは徹底比較

投稿日:

クリップスタジオ とSAI似ているソフトですが何が違うのか気になりますよね。
今回はクリスタとSAIの違いを比較してみました。

扱える画像ファイルの最大解像度の違い

SAIだと大きなサイズの画像を扱うことができません。
解像度が低いとイラストがカクカクしたりぼやけたり、ドットっぽく見えたりします。

かんたんな落書きやスケッチ程度なら問題ありませんが
仕事のイラストを出稿したり漫画を描いたり、同人誌を作るなら
大きな画像ファイルを扱えるクリスタの方がいいです。

印刷機能

またSAIには印刷機能がありません。

そのためSAiでせっかくイラストを描いても結局クリスタやphotoshopで開いて解像度などを調整することになります

素材検索

クリスタには無料で画像やブラシ、3Dモデルなどの素材を提供してくれている方がいて
かんたんに検索して使うことができるので便利です

 

クリスタは圧倒的に便利な機能が多い

クリスタには他にも

グリッド機能や、3Dモデル3Dシーン、グラデーションマップ、オートアクション、3Dデッサン人形、自動タイリング、投げわ塗り、投げわ消し、クリッピング、写真をアニメ塗り風にできる加工機能、トーン貼り機能、コマ割機能、ストーリーエディタ、セリフ書き込み機能、集中線などの漫画素材・・・

など時短できる便利な機能が多数搭載されています。

【クリスタ機能】twitterで発見!便利な時短テクニック14選

※クリップスタジオPROを最安値で購入できる公式ページはこちら

※クリップスタジオEXを最安値で購入できる公式ページはこちら

時代はクリスタ

イラストソフトとしてSAIが一番有力だった時代もありましたが、

今となってはクリスタが圧倒的に機能が充実していて

多くの人がSAiからクリスタに移行していきその結果どんどんクリスタの機能がアップデートされたりノウハウが共有され

さらにクリスタユーザーが増えるという循環起こり、どんどんクリスタが便利になっています。

ちなみにSAIとクリップスタジオ PROはどちらも5000円で購入できます。

クリスタはアマゾンで買うな!価格.comで比較お得な購入方法とは?

 

-クリスタの基礎知識

Copyright© クリスタ×イラスト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.